HOME
>
お知らせ

お知らせ

2018/11/13 平成30年『本宮秋季例大祭』盛大理に斎行

 

去る11月10日、11日、本年最後の大祭『本宮秋季例大祭』が宵宮祭、本祭共に祭儀滞りなく斎行されました。

 

御祭神「八大龍王神様」、「教祖様」、「神々様」の一年間の御守護に心より感謝申し上げ、崇敬者皆々様が益々、御法恩を戴かれます事を謹んでご祈念申し上げた次第でございます。

 

当日は沢山の方々が御参拝になられ、祭式、直会共にたいへん賑々しく執り行われました。

御参拝頂きました皆様、御供え頂きました皆様、心より厚く御礼申し上げます。

総裁 出村 龍日

 11月10日 宵宮祭「総裁 神楽奉納」

厳粛に行われた宵宮祭

 舞楽「総裁 獅子之上(ししのじょう)」

沢山の参列者

国歌奉唱

副総裁「榊舞」

宇受女之舞

天王遊舞にて矢を放たれる総裁

三番叟舞

参列者の頭を咬む獅子舞

獅子舞

獅子舞

御下がりを分かつ

総裁「獅子之上」

総裁 祭式後に御法話を述べられる

大直会

松本章園様による日本舞踊

日本舞踊協会北海道支部長・松本流理事

松本章園 様

イワオダンススクール

三國英男・正木菜穂美 組

三國・正木ペアによる社交ダンス

民謡に合わせて踊る崇敬者皆様

江差追分日本一の先生方による追分や民謡

第13回優勝(昭和50年) 高清水 勲 様

第17回優勝(昭和54年) 萩原 克彦 様

第23回優勝(昭和60年) 木村 正二 様

第29回優勝(平成3年) 木村 香澄 様

第41回優勝(平成15年) 寺島 絵里佳 様

 

 

2018/11/09 平成31年『新年祈願』のお申込みについて

 

早いもので本年も残り僅かとなりました。

今月より、『新年祈願』のお申込みを受け付けております。

【新年祈願祭】

12月31日午後10時頃より執り行われます。

祭典に先立ち、本宮水行場に於いて総裁・副総裁以下奉仕員が水行(すいぎょう)(水垢離(みずごり))を行い、約二時間にわたる新年祈願が厳粛に斎行(さいこう)されます。

お申込みいただいた全道全国各地信者・崇敬者皆様方お一人お一人のお名前と祈願内容を読み上げます。

 

一年間の家運隆昌、商売繁昌、社運隆昌、身体堅固、諸災消除、五穀豊穣、病気全快、奉授良い運、奉授子宝…など数ある願いを大神様にお伝え申し上げ新玉の年の大願成就を御祈願いたします。

 

御祈願料一家族につき七千円

※尚、郵送も承っております。ご遠方の方はお申込み用紙をご送付いたしますので、ご家族の氏名・年齢(数え年)・生年月日をお書きいただき、御祈願料を添えてご返信いただきます。

 

※はじめての方でも承っております。

 

締め切り平成29年12月29日 必着


お申込み・お問合せ先

<八大龍王神八江聖団札幌分宮>

北海道札幌市中央区大通西27丁目2-8

電話番号011-641-6738 / FAX011-642-9163


 

2018/10/20 平成30年『七五三参り』のご案内

 

11月中に七五三詣の御祈祷を承っております。

 

御神前にて祝詞をご奏上し、お下がりの「千歳飴(ちとせあめ)」をお授け申し上げます。
神様ご先祖様に御成長の感謝とこれからも見守って頂きますようお参りしましょう。

 

御祈願料…8,000円(御献酒料、御神菓料含む)

 

七五三詣にお越しの際は、事前にご連絡願います。

ご連絡先…八大龍王神八江聖団札幌分宮

     ℡ 011-641-6738(11:00~17:00)

千歳飴

※11月以外の月もお越しいただきまして結構でございます。年中承っております。

 

平成30年七五三詣のお子様

3歳

 平成28年にお生まれの男児・女児(数え年)
 5歳  平成26年にお生まれの男児(数え年)
 7歳  平成24年にお生まれの女児(数え年)

 

※数え年とは、生まれた最初の年を「1歳」として、元旦を迎えるごとに年を重ねる数え方です。
但し、満年齢でお越しいただきましても決して間違いではございません。
ご都合の宜しいときにお越しください。

 

 

 

2018/09/26 サイドバナー『信者体験談』を更新しました

御供養を執り行った際に、ロウソクに現れる有難い現象の例をおひとつご紹介致します。

 

【更新事項】

~神力顕現~「御法力により馬頭観世音の御姿を現すロウソク」

 

サイドバナー下記の画像からもご覧いただけます。

 画像クリックしてください 

 

2018/09/20 11月~年末の『日程変更』のお知らせ

下記の通り変更いたしますのでお間違えの無いよう御参拝ください。


◆本年の本宮秋季例大祭は、本祭を日曜日に合わせて例年より一日早めて執り行います

 (例年本祭を12日に執り行っております)

 秋季例大祭みたま祭…11月9日(金)

 秋季例大祭宵宮祭……11月10日(土)

 秋季例大祭 本 祭……11月11日(日)


◆11月「函館分宮」月次祭…11月15日~17日に変更(※通常は16日~18日)

 

◆11月「室蘭分宮」月次祭…11月20日、21日に変更(※通常は21日、22日)


◆11月「苫小牧分宮」月次祭…11月21日、22日に変更(※通常は22日、23日)


◆11月「札幌分宮」月次祭…11月24日~27日に変更(※四日間です 通常は25日~29日)


◆11月「札幌分宮」みたま祭…11月28日に変更(※通常は毎月6日)


◆12月「小樽分宮」月次祭…12月5日、6日に変更(※通常は2日、3日)

 

◆12月「函館分宮」月次祭…12月15日~17日に変更(※通常は16日~18日)

 

◆12月「室蘭分宮」月次祭…12月20日、21日に変更(※通常は21日、22日)

 

◆12月「苫小牧分宮」月次祭…12月21日、22日に変更(※通常は22日、23日)

 

◆12月「札幌分宮」月次祭…12月24日~28日に変更(※通常は25日~29日)

 

 その他変更がございましたらその都度お知らせ申し上げます。

 

 

 

2018/08/27 流し供養祭『御幣(御護符』のすすめ

 

去る8月15日に斎行された「大流し供養祭」に於いて、「お焚き上げの斎場」に張りめぐらされた注連縄(しめなわ)御幣(ごへい)(紙垂(しで))は、燃え盛る炎の中にあって、管製の注連縄はもとより、御幣の先端は焦げていても、総裁の御法力に依り、長時間一枚も燃えることなく、本年も無事に供養祭が取り進められました。

 

この有難い御法力が備わった紙垂を、『護符(ごふ)としてお分かちしております。

お怪我をされた箇所に貼ったり、毎日少しづつお飲みになり御利益を頂いて下さい。

 

ご郵送も承っております。(下記までご連絡願います)

札幌分宮(℡ 011-641-6738

「護 符」

初穂料:1000円

 

 

 

 

 

2016/07/22 『Facebook』公式ページを開設のお知らせ
此の度、より多くの方に当聖団の御教えを広宣流布致し度、Facebookに公式ページを開設致しました。

たくさん更新して参りますので、「いいね!」を宜しくお願い致します。

八大龍王神八江聖団のFacebook】下記をクリックして下さい。


2015/06/10 『八大龍王神 御神言集』のすすめ

 

当聖団教祖出村龍聖(りゅうせい)大人之命の数ある御神示(ごしんじ)御法話(ごほうわ)を厳選し、当聖団の御教えとしてまとめられたものです。

 

御祭神八大龍王神様について信仰や修行について神界・霊界について供養について家族愛について社会問題についてなど大変明確に示されております。

 

また、教祖様御真筆(しんぴつ)御神歌御教えも数多く掲載しておりますので、当聖団の経典として是非お読み下さい。

 

当聖団にてお求めください。

 

 

【 使 用 】A5判・2分冊・510頁

 

【初穂料】12,000円