HOME
>
参拝日案内
>
参拝日と御祈祷お申込みについて

 

御祈祷日(月次祭・みたま祭)日程について

 

◆当聖団は、総裁ご自身がお一人お一人のお話をお伺いし、ご祈祷を執り行う為、本宮(江差)はじめ、各分宮の「月次祭」日程に合わせて承っております。

 

  月次祭(つきなみさい)・みたま祭 日程
本宮(江差) 毎月 11日・12日(※内、みたま祭:11日)
函館分宮 毎月 16日~18日(※内、みたま祭:18日)
室蘭分宮 毎月 21日・22日(※内、みたま祭:22日)
苫小牧分宮 毎月 22日・23日(※内、みたま祭:22日)
札幌分宮 毎月 25日~29日(※みたま祭は、毎月6日
小樽分宮 毎月 2日・3日(※内、みたま祭:2日)

 

※「月次祭・みたま祭」日程は変更する場合があります。 

 トップページの『お知らせ・行事日程』をご参照下さい。

 

 

御祈祷(お参り)の流れ

 

御祈祷(お参り)の時間帯は本宮各分宮ごとに多少異なりますが、第一部(午後2時30分頃)第二部(午後7時頃)に分かれております。

 

それまでに受付をお済みの方より、お一人ずつ総裁様にご面談(検障(けんしょう))いただき、その後に、皆様揃ってご一緒に御祈祷をお受けいただきます。

 

御祈祷後、お一人ずつ総裁様より回答(かいとう)をいただきます。

 

御祈祷(お参り)の様子(札幌分宮)

 

第一部(「受付」・「検障」時間:午前11時頃~午後2時頃)

①受付

午前11時頃開始

初めに受付をして頂きます。
※ご家族の名前・生年月日をお伝えください。

 

②検障(けんしょう)(ご相談)

午後2時30分頃まで

次に総裁様より、お一人お一人検障をして頂きます。
※ご相談内容(人生相談、悩み事等)をお話し下さい。

詳しくはこちら(人生相談について)

 

③御祈祷(お参り)

午後2時30分頃開始

次に御神前にて大神様へ祈願をお伝え申し上げます。

 

④回答(かいとう)(ご指示)

最後に総裁様より、お一人お一人回答を頂きます。

 

 

 

第二部(「受付」・「検障」時間:午後5時頃~午後7時頃)

①受付

午後6時頃開始

初めに受付をして頂きます。
※ご家族の名前・生年月日をお伝えください。

 

②検障(けんしょう)(ご相談)

午後7時30分頃まで

次に総裁様より、お一人お一人検障をして頂きます。
※ご相談内容(人生相談、悩み事等)をお話し下さい。

詳しくはこちら(人生相談について)

 

③御祈祷(お参り)

午後7時30分頃開始

次に御神前にて大神様へ祈願をお伝え申し上げます。

 

④回答(かいとう)(ご指示)

最後に総裁様より、お一人お一人回答を頂きます。

 

 

 

御祈願と御供養の内容 
御祈願(特別祈願)

「家運隆昌」・「商売繁昌」・「病気全快」・「社運隆昌」・「奉授良運」

「家内円満」・「奉授子宝」・「安産息才」・「奉授良縁」・「進学合格」

「大漁満足」・「生霊退散」など…1件 5,000円

 

清祓(きよはらい)」…1件 7,100円(御祈願料5,000円・御献酒料2,100円)

交通安全清祓」…1件 9,500円(御祈願料5,000円・御献酒料2,100円・御守2,400円)

※その他ご相談に合わせて御祈願を承ります。

 

御供養(特別供養)

1件…4,000円

※御供養頂きます際の内容は、ご来社いただきましてから総裁様より御指示があり、場合によっては「御供養札(ごゆようふだ)」をご用意いたします。

先祖供養(みたま祭)

1件…3,000円

 

御供養札

 

 

「御祈祷・御供養の大切さ」についてはこちら